コーヒーのクロロゲン酸効果

みなさま、こんにちは

今日も暑い1日になりそうです!

紫外線にお肌のダメージ受けてる方多いです!

どうぞ、日焼け止めはこまめに塗り直し、夜は美白ケアをお願いします!

昨日はコーヒーのクロロゲン酸の抗炎症作用が紫外線によるお肌の炎症を抑えるので、

朝の珈琲は紫外線対策、しみ・くすみに効果がありますよ!っていうお話でした。

今日はこのコーヒークロロゲン酸の「糖の吸収を抑える働き」をご紹介します!

糖の吸収を抑えるとは?

①糖のエネルギー吸収を抑える→ダイエットになる。

②体の糖化を抑える→終末糖化産物(AGE)の産生を抑え、しみ・くすみを作らないようにする。

この2つ私達にとっても嬉しい効果ですよね!

一緒に朝のコーヒー習慣始めてみませんか?

関連記事

  1. 腸美力。

  2. 東洋医学の五臓のはたらきと「しわ」の関係

  3. 青汁で角質の水分量が8倍!

  4. 日焼け止めを賢く使おう!続

  5. 一気に涼しくなると肌が乾燥

  6. 頭痛に効くツボとアロマ