肌が黒くなるタイプのメカニズム🌟

おはようございます🎵

Salon de Hariargeの岡部です🍀

以前のブログで私は日焼けするとすぐ肌が黒くなるタイプということを書きましたが、どういうメカニズムでそうなるのか気になったので調べてみました😉✨

(今回のブログはそちらへ焦点に合わせた内容となっております。)

肌がすぐ黒くなるタイプの人は…↓↓

『紫外線の刺激を受けると、細胞がダメージを受けないように、メラノサイトがメラニン色素を作り出し、皮膚の奥に紫外線が入らないように防いでくれます。

よって、メラニン色素が増えることによって肌が黒くなるのです。』

つまり簡単に言えばシミを作らないために肌が黒くなるそうです。

じゃあメラニン色素が多いなら、紫外線対策をしても意味がない?」と思いそうですが……それは「黒くなる」ことと「肌老化」を混同しちゃっているんですね💦

紫外線のダメージは、目に見える範囲だけでなく、肌の奥の目に見えない所でも確実に蓄積しています。

紫外線はシミ、シワのような外見上の老化のみならず、ひどい場合は「皮膚がん」などの重篤な疾患の原因のひとつでもあります。

結局のところどちらのタイプであろうと、やはり紫外線対策はしっかりやるべきってことですね✋✨

ちなみにSalon de Hariargeで取り扱ってるマジョールさんの日焼け止めがこちら↓↓

つけ心地も重くなくしかも美白までもしてくれますよ❤

しっかり紫外線対策もして外出を楽しみましょう✨😆✨

関連記事

  1. オンラインショップ開始

  2. 女性のめぐりとニキビ③

  3. 百合。

  4. はじめまして✨

  5. 秋のゆらぎ肌。

  6. ✨お知らせ✨