日焼けにご注意ください。

みなさま、こんにちは

いよいよ紫外線の強さを感じるようになりました。

毎年こんなに暑かったかなと思いますが、紫外線も年々強くなってきています。

体の内側からも日焼けの対策をしていきましょう。

日焼けを内側から予防するならばビタミンCは欠かせません。

ビタミンCはお野菜や果物に多く含まれ、摂取しやすい栄養素ですが注意が必要な事もあります。

レモンやグレープフルーツの柑橘にはソラレンという紫外線を吸収しやすくする成分も含んでいますので、朝食には野菜でビタミンCを摂るのがおススメです。

サプリメントで摂取する場合は少量を頻繁に摂るのが良いです。ビタミンCは水に溶けるので一気に摂ると体に排出されてしまします。

夏の間はビタミンCは不足しないようにご注意ください。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

関連記事

  1. 1日の水分量はどのくらい?

  2. パセリは女性の味方

  3. まるで真夏日

  4. うっかり日焼けにご注意ください!

  5. お灸でおうち時間を心地よく過ごす

  6. 咳を止めるつぼ