鍼灸が炎症によい理由

みなさま、こんにちは

今年はマスクによる肌荒れが多いですが、それ以外でも肌荒れ、お肌の炎症が多いようです。

炎症とは、体がなんらかの原因で傷がついた時に組織の修復のために毛細血管が広がり傷ついたところに血液を集めます。血液には修復するための材料を運んできます。赤く腫れて、熱感が出て来ることもあります。

時間の経過につれて、血液の渋滞が出来てきて赤い発疹がなかなかひかないと事があります。

鍼は血管を広げて血行を良くする効果があります。

渋滞していた血液が流れやすくなり、発赤がひいてきます。

ニキビやマスクによる肌荒れで赤くなっている時も美容鍼灸ですっとひいてきます。

当サロンではお灸で全身の血行も良くしていきます。

ニキビやマスクによる肌荒れでお悩みの方はぜひ美容鍼灸をお試しして欲しいです。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

関連記事

  1. ウキウキが止まらにない方へ

  2. 新年、明けましておめでとうございます。

  3. 今年もお世話になりました。

  4. 肌が黒くなるタイプのメカニズム🌟

  5. 気持ち良く過ごせる工夫

  6. 紫外線を浴びた後のお肌のケア