春は目の症状にもご注意を

みなさま、こんにちは

今日はお天気も良くて気持ちが良いです。

春になるとアレルギーなどの症状がありますが、目に症状が現れる方も多くいらっしゃいます。

東洋医学で春は「肝」の季節で「肝」は目を養うので、目に症状が出やすくなります。

充血したり、痒みが出たり、霞んだり、症状が出やすくなります。

東洋医学では春に「肝」を養う過ごし方がとても大切です。

「酸味」が「肝」を養うと言われています。柑橘系はとても良いです。色だと「青、緑」が良いです。お洋服や小物に色味をプラスすると良いです。

目を養う栄養と言えば、ビタミンA、ビタミンB群やルテイン、アントシアニンなど。

栄養もしっかり摂って「春」の症状を予防しましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 秋の気配

  2. 梅雨が始まる前に・・・

  3. 急な寒さと東洋医学

  4. 自分のお腹の味方を探そう

  5. 顔のむくみには鍼がよく効きます

  6. おひとり、おひとりに合った施術を