青汁で角質の水分量が8倍!

みなさま、こんにちは

今日もしっかりと紫外線対策、熱中症対策してお過ごしくださいませ。

しかも台風が接近しているようです。

ご注意下さいませ。

 

美容鍼灸の施術の際にお出ししている青汁、東京大学との共同研究で2つ大きな効果を確認できたそうなんです!

8週間(1日4袋)飲みつづけると、

①角層水分量が8倍!

②腸内善玉菌(ビフィズス菌)が増大し、悪玉菌(ウェルシュ菌、ボツリヌス菌、肥満菌網)が減少した

飲む保湿剤、飲む腸内環境調整剤!

本当にすごいです!

角質の水分量が多いと日焼けしにくくなります。

生のイカとスルメを比べると、水分の少ないスルメの方はあっという間に焼けてしまうでしょう。

極端な例ですが、でもお肌も同じことが起きてます。

今、特に今!この暑さから肌を守るためにもこの青汁、飲む保湿剤、これはぜひ飲んでいただきたいです!

他のと違ってとってもとっても飲みやすいんです。続けやすいですよ!

 

 

 

関連記事

  1. コーヒーのクロロゲン酸効果

  2. 笑顔なだけでストレス解消

  3. 「しわ」を東洋医学で考える

  4. 暑さが本格的に

  5. 今、ハマってもの!

  6. 体の中も紫外線対策