自分のお腹の味方を探そう

サロンドハリアージュ竹下です。

先日、お客様から「便秘」のご相談をお受けしました。便秘はお肌にも良くないし…、腸内細菌のお話は免疫や肥満痩せ、体のあらゆる事に関係しています。

さてヨーグルトを食べても変化が起きにくい方っていらっしゃいませんか?

そんな方はまず、自分に相性の良いヨーグルトを探してみましょう!ビフィズス菌、乳酸菌、植物性乳酸菌など。スーパーやコンビニにも色んな種類がありますから。片っ端からトライしてみましょう!

できれば無糖のもので。その中に腸内細菌のエサのオリゴ糖を入れると良いですよ✨

そしてヨーグルトだけでなく、お味噌や納豆などの発酵食品もお勧めです。

私は納豆に刻んだピーナツを少し入れます。食感が良いのと香ばしい香りが食物繊維もプラスします。これを海苔で巻いてミネラルを足して食べています。とっても美味しくて大好きです。

お味噌は酵母で発酵しますが、ビールも酵母発酵します。(ビールでなく)ビール酵母、良いです👍ビール酵母を勧めて喜ばれた事も多いです。

ヨーグルト、発酵食品でもあまり変化が起きなければ、乳酸菌のお薬をお勧めします。

腸内細菌の量が多いので、効きやすいのです。

自分自身の腸内細菌の相性の良いものが発見できれば、とってもラクです。

例えば、ちょっと抗生物質を飲まないといけない時に一緒に相性の良いものを摂ると、お腹の調子が悪くならずにすみます。

私と相性が良いのは納豆です。納豆さえ食べていればばっちりなのです。

ぜひやってみてください!

 

 

 

関連記事

  1. 女性のめぐりとニキビ③

  2. ダイエットしたいけど主食はしっかり食べたい!方へ

  3. 美容鍼45分コース始めました

  4. ネット予約ボードスタート

  5. ニキビケア

  6. ひとやすみ🍀