小麦アレルギーとお肌

みなさま、こんにちは。

今日は湿気が急に高くなり、梅雨入りしました。

5月なのに今年は一段と早いですね。

昨日の続きなのですが、お肌の調子が良くないのが続く場合は小麦粉のせいかもしれません。

今まで何ともなかったのに、急に蕁麻疹のような皮膚炎が起きたりします。

そんな時は小麦粉を控えてみるとお肌が変わることがあります。

胃腸が弱くなると今まで何ともなかった食材にアレルギーのような症状を起こす事があります。

まずは3日ほど小麦粉を抜いた食事を心がけてみてください。

小麦粉はパン、麺、クッキーなどに多く含まれているので、主食はご飯にしてみてください。

それでお肌がキレイになるような兆しが見れたらさらに続けてみてください。

体調が整うと小麦粉食べても何も起きなくなります。

体が疲れている時に肌荒れなさる方は小麦粉を注意してみてください。

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

関連記事

  1. SPFとPAの違い

  2. 顔のゆがみ、美容鍼のアプローチ

  3. ハリの入ったお化粧品

  4. 秋のデトックス

  5. 急な寒さと東洋医学

  6. 紫外線が強くなりました。