来年のために小豆粥の作り方

みなさま、こんにちは

今日は寒さが昨日より強く感じます。暖かくしてお過ごしください。

昨日は小正月で小豆粥を食べると書いたので、私の小豆粥の作り方を載せます。

小豆、ご飯、ごま塩です。ぜんざいのように仕上げたい時はお砂糖を加えると良いです。私は小豆の味が好きなので少しお塩をかけて頂きます。

お鍋に小豆とかぶるくらいのお水を入れ、中火にかけます。沸騰したら7~8分すると小豆をざるにあげて、水を切ります。小豆をお鍋に戻し、かぶるくらいのお水を入れ、中火にかけ、先程と同じ様に沸騰して7~8分で小豆をざるにあげます。

この工程は小豆のシブを抜きます。シブをしっかりと抜いた方が私は好きなので大切な工程です。

先程の小豆を鍋に戻し、かぶるくらいのお水を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にし、お水が減ってきたら足しながら柔らかくなるまで煮ます。

柔らかくなったらお水を足して、ご飯を入れます。ご飯が柔らかくなったら出来上がりです。

食べるときにお椀に盛ってごま塩をかけて頂きます。

小豆を煮るのは時間がかかるので、たくさん煮て小分けにして冷凍してます。

柔らかく煮た小豆はとても美味しいです。

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

関連記事

  1. 最近、イライラしませんか?

  2. 美容鍼灸の後はパックがおすすめです

  3. マッサージオイルの香り

  4. 鍼灸が炎症によい理由

  5. お灸の話

  6. クリスマスコフレレポート