目元ケアのセルフケア

みなさま、こんにちは

台風が近づいておりますが、今日はお天気もよく蒸し暑いです。

紫外線対策、熱中症対策、コロナ対策もお願いいたします。

シールタイプのハリで積極的なホームケアができます。

目元に使うときのお話をしたいと思います。

目元のお悩みは血行不良によるクマ、目元の筋肉のたるみ、そして眉間にシワがなどが代表的です。

シールタイプのハリは筋肉のたるみの改善や、血行の改善に効果があります。

もし人に会う予定がなければたるみの改善は昼に使うことがおすすめです。

ハリのシールが貼ってある状態で瞬きなど筋肉を動かすと筋肉の状態が元に戻りやすいのでたるみに効果的にです。

目の下のクマがきになる場合は血行が穏やかになる夜に使うのがおすすめです。

眉間のシワには直接シワに貼るのがおすすめです。

目の周りのケアは眼精疲労にも効きますので、くまやたるみがなくても目をいたわるために良いです。

週に1度くらいの頻度が良いです。美容鍼の効果を長く持たせるためにもおすすめです。

本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

関連記事

  1. マスクの中でも表情を作る

  2. 実際!日焼け止め

  3. スッキリした香りのオイルで保湿

  4. 初めまして。サロンドハリアージュです✨

  5. 美容鍼灸も自律神経を整えます

  6. 今日は成人式