1日の水分量はどのくらい?

みなさま、こんにちは

今日は本当に暑いです。紫外線対策とコロナ対策をお忘れなく。

こんなに急に暑くなると水分量が気になります。毎日どの位飲むのが良いのか気になります。

水分量として摂取して良いのは1日2300ml〜2500mlと言われています。

こんなに飲めないと心配させる方もいらっしゃるかもしれません。

これは食事に含まれる水分も計算の中に入っています。

だいたい1リットル〜1.5リットルを目安に飲むのが良いと思います。

これから汗が多くなりますので、飲む量を増やします。

まずは朝に白湯をコップに1杯ゆっくりと飲みましょう。

朝一番の水分は冷たくない方が良いですし、お茶やコーヒーなどよりも睡眠中に失った水分を補給するために体温より温かい白湯が良いです。

朝食でもスープやお味噌汁などお塩の入った水分をとって塩分も補給しましょう。これから汗のためにもとても大切です。

お茶や青汁を持ち歩く事が多いですが、食事にはトマトやきゅうりなど水分の多い野菜でも水分を摂取します。

ビタミンやミネラルを含んでいて一緒に補給できるのでとても良いです。

寝る前も体温くらいのお白湯を飲んで寝るようにしてます。

身体が浮腫みやすい方は飲む水分にお茶やコーヒーを取り入れたり、お食事の塩分を控えたりしてみてください。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

関連記事

  1. 柑橘系フルーツの美肌効果

  2. お顔のゆがみと「利き噛み」

  3. 日焼けにご注意ください。

  4. 風邪にご注意ください。

  5. 紫外線によるくすみ、シミを予防する美容液

  6. これからの季節にピッタリ