紫外線対策には日焼け止めクリーム

みなさま、こんにちは

今日もお天気が良くて気持ちが良いです。

空気が乾燥してお天気が良いのはとても心地良いのですが、お肌の紫外線ダメージは受けやすいのです。

日焼け止めクリームは用途に合う事、自分のお肌に合う事で選ぶと良いと思います。

デイリーに使う日焼け止めはお肌に負担が少ないものを選びます。

日焼け止めはspfやPAが効果の強さを表しています。

spfはお肌の表面を損傷する紫外線からお肌を守る効果を表しています。強さは数字で表され20〜25分日焼けを遅らせるのが1です。

PAはお肌の深層部を損傷させる紫外線からお肌を守る効果を表しており、強さは(+)から(++++)で表され、(+)の数が多いほど効果は強くなります。

サロンでご紹介しているのは

spf34、PA+++

ですので、お肌の表面を約11時間紫外線から守り、お肌の深部を守る力は強めという事になります。

デイリーに最適な日焼け止めクリームです。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

関連記事

  1. 季節の変わり目のお肌を東洋医学でケア

  2. からだにいいこと 11月号に掲載されました

  3. 柔らかい洗い心地

  4. 春はそこまで

  5. 乾燥による小じわ

  6. 腸内環境の改善にはコーヒーを