保湿は紫外線対策

みなさま、こんにちは

今日も日差しを強く感じます。でもすごく寒いし乾燥も強いです。乾燥した空気に暖房でさらに乾燥を強くしますので、何もしないとお肌はかさかさしてしまいます。

このカサカサ状態で紫外線を浴びると紫外線がお肌の深部に到達してしまい、お肌を作る細胞が壊されてしまったり、シミの原因になってしまいます。

夏と比べると弱い紫外線ですが、乾燥したお肌へのダメージは大きいのです。

保湿剤はいつもより多め、絶対に乾燥しないってくらいの気持ちの量をご使用をおすすめします!

2月は1年でも1番寒さを感じる時期です。

寒暖差の大きい日々ですので、体調にもお気を付けてお過ごし下さい。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

関連記事

  1. 糖化を防ぐ食事

  2. 鍼灸が炎症によい理由

  3. 季節の変わり目とリラックス

  4. 春はそこまで

  5. ウキウキが止まらにない方へ

  6. 一気に涼しくなると肌が乾燥