糖化予防

みなさま、こんにちは

寒暖差が大きい毎日です。体調にどうぞお気を付けてお過ごし下さい。

先日、甘いものを食べ過ぎると「糖化」してしまい、お肌のたるみやくすみ、しわを促進させてしまう事を書きました。

お肌、広くは体を含めて、「糖化」「酸化」は体を脆くさせる大きな原因となります。

今日は「糖化」についてですが「糖化」はタンパク質が糖と結び付く事を言います。タンパク質は筋肉や血管お肌など体を形成しているものです。これらに糖が結び付くと黄色く硬くなってしまいます。これは正常と比べると劣化という事になります。

ではタンパク質と糖を結びつかせないようにすれば良いのですが、これが難しいのです。

糖は体に必要な栄養素でもあるからです。

必要なものなのに摂り方によっては体を劣化させてしまう。お肌にたるみ、しわ、くすみを促進させてしまいます。

それで糖化させないようにする成分をお肌に、体に取り入れるのです。

それは「抗糖化」という成分で表示されています。

サロンにも「抗糖化」のものを置いております。体の中からお肌から両方から攻めていきます。

糖化は体全体の問題だからです。

考えると年末年始〜バレンタイン、ホワイトデーまで甘いものとの縁が切れない時期ですので

今の時期だけでも「抗糖化」を意識して頂きたいと思います。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

関連記事

  1. クリスマス気分でお迎えします

  2. 今日はひな祭り

  3. キター♪───O(≧∇≦)O────♪

  4. 身体の中からお肌のうるおいを

  5. ティトリーの香りで衛生的に

  6. オンラインショップ開始