チャイで一息

みなさま、こんにちは

来週からさらに寒くなるそうです。毎日寒さを乗り切る術を考えております。

薬膳の考え方では紅茶は体を温める「温性」に分類されています。そこにスパイスを足してさらに温める効果をプラスします。

シナモンやカルダモン、スターアニス、クローブなどをお好みで選びます。

シナモンスティックは手で折ります。カルダモン、スターアニスはすり鉢で軽く潰します。クローブはそのまま使います。

お鍋にお水とスパイスを入れ火にかけます。沸騰したら紅茶を入れます。アッサムかセイロンが良いです。紅茶を入れたら火を消し、2分ほど待ちます。

牛乳を入れて再度火にかけ、沸騰する直前で火を消します。

茶こしでこして、カップに注ぎます。

お好みで甘みを加えます。私ははちみつを少し加えるほうが好きです。

温かくで甘い飲み物はなんとなくほっとします。

スパイスがあまりお好きでない方はスパイスは少なめでも良いですが、少しでも入れると体の温まり方が違うように感じます。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

関連記事

  1. クリスマスまであと少し

  2. お肌の乾燥による肌荒れ

  3. 1日遅れの七草粥

  4. 3月はデトックスしませんか?

  5. 首のケアも大事

  6. 美容鍼灸と普通の鍼灸の違い