紅花のお茶

みなさま、こんにちは

今日は雨は降らないようです。もうそろそろ梅雨明けしそうです。

今日は紅花のお茶のご紹介します。紅花は女性の味方です。生理不順や生理痛、更年期障害など、冷えや肩こりを緩和する働きがあります。

妊娠中や生理中は避けて下さい。

カップに緑茶を注ぎ、その上に紅花パラパラと散らします。数分すると紅花から薄く赤色が染み出てきます。

紅花を除かずそのままお召し上がり下さい。冷房で体が冷える場合は特におすすめです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. マスクからの笑顔

  2. ネット予約ボードスタート

  3. 気圧の変化に効くお灸

  4. 夏を心地よく過ごすためのお灸

  5. 体の中からお肌の潤い補給

  6. 気持ち良く過ごせる工夫