梅雨明け前にむくみをとりましょう

みなさま、こんにちは

梅雨も来週には明けそうです。週間天気予報では晴れのマークが出てきました。

あと1週間、体の気になるところ、血行を促進してむくみをとって梅雨明けを迎えましょう。

三陰交(さんいんこう)つぼの体の冷えをとるにのを得意とするツボです。お灸をすると特に足のむくみをとります。

お顔のむくみをとる時は巨膠(こりょう)が良いです。ツボを指で押して刺激します。気持ちの良く感じる圧で5秒押してゆっくり戻します。ツボは瞳の下方で鼻の下の高さにあります。強く押すと痛みが出る事が多いです。

もう一つは体を細くしてくれるクリームです。気になるところに塗るとそれだけで細くなります。経験上では日に3回塗る事、鼠径部(足の付け根)などリンパの滞りやすいところはマッサージしながら塗ると効果が長く続くようです。

サロンの青汁もむくみにはとても良いです。むくみを予防するコーンシルクを配合しています。

むくみをスッキリさせて夏を迎えましょう。

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

関連記事

  1. マスクの肌荒れの予防に

  2. プチ筋トレの続け方

  3. 寒さへの準備

  4. ココアの美肌の効果

  5. 秋の夜長にお灸を

  6. 色んな年代の方へ美容鍼灸を