お腹の調子が悪い時の肌荒れに効くお灸

みなさま、こんにちは

今日はお天気も良く窓を開けるとても気持ちが良いです。お部屋の中でも、もちろん外出される時もしっかりと紫外線対策をお願い致します。

今日はお腹の調子があまり良くない時に肌荒れが起きる時があります。そんな時に効果的なツボをご紹介します。

足三里(あしさんり):膝の下の外側にあるツボです。胃腸の調子を整えて消化吸収を良くし、食事からの栄養を身体を動かすエネルギーにスムーズ変換してくれるようなツボです。体の上部にある症状を下す働きがあるツボなので、お顔の症状によく効きます。

前回に書いた太衝(たいしょう)や肩髃(けんぐう)も併せてお灸してみて下さい。

太衝(たいしょう)は胃熱をとるツボで胃熱とは辛い物を食べたりして、胃が焼けるような不調のことを言います。辛い物を食べなくても胃が焼けるような不調な時はとても効果的なツボです。

お灸をする時間は私は睡眠の30分くらい前がおすすめです。

ぜひお試しください。

本当も最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. クリームも購入しました♡

  2. お肌温め大作戦!

  3. お灸の仕方、選び方

  4. シナモンで体の中から温める。

  5. 冷たい飲み物にご注意を。

  6. 東洋医学でみる秋