柑橘系フルーツの美肌効果

みなさま、こんにちは

今日もお天気良いですね。紫外線対策をお願いします。

今日は柑橘系フルーツの美肌効果についてです。今お店にはいろんな種類の柑橘が並んでいます。それぞれ甘みと酸味のバランスと香り、水分量に違いがありそれぞれとても美味しいです。

柑橘類に含まれる美容効果のある栄養はビタミンC、カロチンなどありますが、柑橘類に含まれるヘスペリジンの美容効果がとても素晴らしいです。

ヘスペリジンは柑橘類の皮や白いすじなどに多く含んでいる成分です。ヘスペリジンの作用は主には毛細血管や血管の強化です。

最近の研究ではこのヘスペリジンとコラーゲンを一緒に摂る事でお肌の保湿アップ、頬の弾力向上、目じりのしわの減少が期待できるそうです。

血管が強いというのはとても健康的にもとても素晴らしい効果ですが、美容鍼灸でも大事です。食べるなら皮を丸ごと食べれる金柑がおススメです。

金柑は3月まではお店で見ることができます。他の柑橘類も白い皮ごと食べるのがおススメです。

おいしく食べて美肌を目指しましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 「糖化」を抑えるとお肌は変わる

  2. 体の中から紫外線対策❗️実践編

  3. 美容鍼灸は自分の力を活かして綺麗になる

  4. 夏の体引き締めの優れもの

  5. 夜目元を温めて、朝目をぱっちり

  6. 紫外線によるお肌のダメージ