春を養うお灸

みなさま、こんにちは

今日はお天気がとても良くて気持ちも明るくなります。紫外線が強くなりますので、お肌をしっかりと保湿して日焼け止めをお願いします。

昨日に引き続き「春は肝を養う季節」です。「肝」を養うツボにお灸をして養生しましょう。

春におすすめのツボは「大敦(だいとん)」

足の親指の内側の爪根部にあります。

東洋医学では、春にめまいや頭痛、イライラ、目の症状が起こるのは「肝」の病とされています。こんな症状がある方は「大敦」にお灸してみてください。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 保湿して炎症を抑えるクリーム

  2. 東洋医学の五臓のはたらきと「しわ」の関係

  3. 紫外線対策をはじめましょう

  4. シナモンで体の中から温める。

  5. 効果を高めるために

  6. 改めてしわとたるみの原因