身体に良いオイルを

みなさま、こんにちは

今日は福岡マラソン、とても気持ちのよい青空になりました。

外で過ごすのが心地良いお天気です。紫外線対策はお忘れなくお願いします。

冬は「蔵」の季節。身体に質の良いものをためて行きましょう。今日は身体に良いオイルについて書こうと思います。

なぜオイルかと言いますと、オイルは身体に蓄積しやすいからです。化粧用、食用のオイルはぜひ質が良いものを使ってほしいと思います。

食用のオイルはぜひ、遮光瓶か缶に入っているものを選びましょう。緑色の瓶が多いでしょうか。油は日光で劣化していきます。劣化した油は酸化した匂いがします。酸っぱいような、嫌なにおいです。この酸化、劣化を防ぐために遮光瓶はとても良いのです。

オイルはエネルギーが高く印象が悪い方も多いかもしれませんが、お肌を守るビタミンAやEは脂溶性のビタミンです。オイルと一緒に食べることで体に取り込みやすくなり、機能を発揮します。

オリーブオイルだけでなく、ゴマ油や、亜麻仁オイルなども取り入れましょう。油は1種類だけではなく脂肪酸の種類で身体への作用が変わります。ごま油、紅花油、えごま油、亜麻仁油、などに含まれる脂肪酸は身体で作り出す事ができないので、食べ物から取り入れることが必要です。摂り過ぎはアレルギー症状が起こりやすいので、ご注意下さい。

魚に含まれるアブラも身体で作り出す事ができません。最近は魚の水煮缶詰が身体に良いと言われています。煮汁ごと料理していただくのがとても良いです。

本日も、最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 体重変化によるたるみ

  2. 腰痛が多い時期なんです

  3. Hariarges式は効果を高める美容鍼灸

  4. 今日は節分

  5. 「抗酸化」と「うるおい」

  6. 初めまして。サロンドハリアージュです✨