急な冷えにはお灸をしましょう。

みなさま、こんにちは

今日はまた一段と寒くなり、雨ですね。

体温の調節が難しいです。

お出掛けにはプラスで羽織ものが必要です。

急な気温の変化で、お客様、体が冷えている方がすごく多いです。

気温の変化に体が対応して体の熱を発散しないように、肌表面の血行を抑えようとします。

それで、乾燥肌や敏感肌、赤みがまだらに出てしまったりします。

去年の今頃はまだまだ暑かったので、体の方も慣れてなく、暑さに対応して良いのか、冷えに対応して良いのか混乱しています。

体の反応に対して、リラックスの刺激と肌表面の血行を良くするのが大事です。

今日は「合谷」と「三陰交」のお灸が良いです。

血行を良くして、敏感肌からお肌を守りましょう!

関連記事

  1. お顔のゆがみは「習慣」

  2. 日焼け止めを賢く使おう!

  3. ビタミンACEたっぷりレシピ

  4. 「しわ」に効果的なツボ

  5. 秋の夜長にお灸を

  6. 季節の変わり目とリラックス