美白ケアに取り入れたいビタミンCの注意

みなさま、こんにちは

今日も、去年に比べるとだいぶ涼しいように思います。

1年で一番紫外線の強い時期も終わりつつあります。

紫外線のダメージをシミやソバカスとして残さないようにしっかりとケアして行きましょう。

ビタミンCは美白にとても優れた成分です。

朝からしっかり取り入れていきたいのですが、注意が必要です。

ビタミンCが多いオレンジ、グレープフルーツ、レモン、ライム、パイナップルなどに

「ソラレン」という成分が含まれています。

このソラレンは光毒性がありシミや炎症などのお肌のトラブルになるのです。

食品を食べてから約2時間で血液中にとって全身をめぐり約7時間効果が続くと言われています。

朝食に食べるとちょうど紫外線の強い時間にソラレンが全身をめぐっていることになります。

朝のビタミンC食品はソラレンが少ない果物:バナナ、いちご、りんご、スイカ、もも、ぶどうが良いです。

ソラレンはお野菜にも含まれます。

ソラレンが多い野菜:じゃがいも、きゅうり、セロリ、大葉など

ソラレンが少ない野菜:トマト、レタス、キャベツ、かぼちゃ、大根など

朝食にはソラニンの少ない果物、お野菜を食べましょう。

関連記事

  1. はじめまして✨

  2. お店のカード✨

  3. 夏、後半にしっかりお手入れを!

  4. 一気に涼しくなると肌が乾燥

  5. 秋の食養生

  6. ✨お知らせ✨