季節の変わり目とリラックス

みなさま、こんにちは

朝夕はだいぶ涼しくなりました。

装いも半袖から薄い長袖の方が多くなり、秋の訪れを感じます。

でも、まだ8月、暑さは戻ってくるかもしれません。

季節の変わり目で気温が安定しない時は自律神経のバランスも乱れやすいです。

自律神経の乱れとは睡眠の質が良くなかったり、イライラやソワソワして食欲が安定しなかったり。

するとお肌の血行が悪くなり、乾燥や敏感肌の原因になります。

自律神経の副交感神経(リラックス神経)を刺激して、

心も体も落ち着くように過ごしましょう。

まずは呼吸から。

呼吸は「吸う」「吐く」の繰り返しですが、

リラックス神経を刺激する時は「吐く」事に意識します。

「吸う」時の2倍の時間をかけて空気を「吐きます」

日頃はなかなか意識しない呼吸ですが、丁寧な呼吸でリラックスを心がけてみましょう。

 

 

 

関連記事

  1. 体の中から紫外線対策❗️実践編

  2. 持続力👣

  3. ハトムギとフルーツとヨーグルト

  4. むくみを予防する食べ物

  5. 花粉症に効くツボ

  6. ストレス性の肌荒れに効くお灸