しみ対策おススメ食材

先週に引き続き「しみ」をテーマに、今日は食事を考えます。

「しみ」を作らせない、さらに薄くしていくのはやはり「ビタミンC」が必須でしょう。

「ビタミンC」には抗酸化作用があります。酸化を繰り返しながらメラニンが生成されていくだめ、酸化を防ぐビタミンCはメラニンの生成も防いでくれるのです。

すでにできているメラニンはビタミンCの還元作用(酸化の反対の作用)でメラニンではなくなるので、少しずつ薄くなります。

いまの季節のオススメ食材はイチゴです。

イチゴを5粒〜10粒で1日分のビタミンCは大丈夫なんですよ!

いちごの赤い色はポリフェノールで抗酸化作用があります。

「しみ」予防としては甘みよりも赤色が強いものを選んで下さい!

関連記事

  1. 寒くなった時におすすめのお灸のツボ

  2. お肌も体も抗酸化

  3. 体丸ごと乾燥注意

  4. Hariarges式は効果を高める美容鍼灸

  5. ターゲットを決めてお肌のお手入れ

  6. 夏バテお肌に美容鍼灸